ホーム > インフォメーション&コラム > 「子育て」の 格言

「子育て」の 格言

2019.02.06

アメリカで著明な育児セラピストの著書の中で紹介されていた言葉です


ある母親に相談をうけた精神分析学者の ウイニコットは


「まあまあいいお母さんで育児を楽しんで」 とアドバイス


なぜなら


完璧な親からは子供が学ぶべき大切なものが学べないからと説明したとか


その大切なことは


不完全さを愛することだそうです


完璧ではないが生活を楽しんでいる親に育てられた子供は


 子供が将来経験するであろう 失敗や 不満などの 自分の不完全さ を 受け入れられるから


不完全でも 生活を楽しんでいいのだということを親をみて知っているから


自分の至らなさを含めて 丸ごとの自分を愛する確率が高くなるから


もし完璧を追及している親にそだてられた場合


その子は経験する不完全さを恥じるようになることが多いはず


そう考えれば


完璧な親でなくともいいのですね


同著のなかにダライラマの言葉も紹介されていました


「子育てをしている人を見ると時々思う・・・もし私が親なら、あんなに我慢できるだろうか?」


慈悲深いことで知られる方でもこうした思いを持つのですから


完璧でなくて当然ですね
















 



> 一覧へ戻る