ホーム > インフォメーション&コラム > 思考と今の関係

思考と今の関係

2019.01.23

苦しみや悩みのもとである思考


この思考は


過去と未来にしかないといわれます


実際には過去だけとも


未来は 未来を考えた過去だから


さまざまなストレスも思考のなかで展開されますね


思考を自分だと認識するとつらい


本来便利な道具であるはずの思考が いつしか生活を支配してしまうもの


思考から一歩離れると楽に感じる


思考から離れるための方法を提供することがマインドフルネスの得意技


今の感覚に浸るメソッド


今という瞬間には思考は存在できないと教えられています


事実


本当には今しかないですものね


過去や未来は思考が作った幻想かも


ほんの少し今に近づくことで 思考まみれのつらさは軽減できるもの


よく用いるワークに 触れている感覚を感じるものがあります


日常生活のなかでも いつでも利用可能な 簡単メソッド










> 一覧へ戻る